GoogleChromeアカウント別にブラウザを分ける方法

オンライン事務屋のSNS系小技
この記事は約2分で読めます。

Googleのアカウントを、複数持っている方は多いと思います。

無料で作れるので、
仕事用、家族用、子ども用など使い分けができて、
とても便利ですよね。

ですが、
あれ?今、どのアカウントで入ってたっけ??

となることはありませんか?

ブラウザを分けて、最初からそのアカウントで
ログインできると、安心して作業できますよ。

アカウントごとにブラウザを分けるメリット♪

どれで入るといいのか一目瞭然!!
お子さんが見てもわかりやすいですね。

★閲覧履歴が分かれる!
履歴が子どものユーチューブだらけ、
ということがなくなります(笑)

★アカウント切り替える手間がない、時短♪

ご家族でPCを使われている方には特におすすめです。

では、どんな風に設定するのかを見ていきましょうー!

デスクトップにChromeショートカットを作る方法

1右上の三つの点をクリック
 『設定』を選択します

2『Googleの設定』をクリック
 『Chromeプロファイルをカスタマイズ』を選択

3.『デスクトップにショートカットを作成する』の
  右側の印の所を触ると、○が右に移動してオンになり、
  デスクトップに、ショートカットが作成されます♪

タスクバーにショートカットを入れてみよう

おまけ。

タスクバーに入れておくのも便利ですよ♪
ショートカットアイコンを、クリックしたまま持っていき、
タスクバーの上に移動させればOKです。

タスクバーの位置を変えてみよう♪

ちなみにのちなみに、
ツールバーは上、下、右、左、選んで設置できます。

私は上下を目いっぱいギリギリ使いたいので、
左側に設置しています。

タスクバーの上で右クリック。
『タスクバーの設定』を選択。

『画面上のタスクバーの位置』で好きな位置に変えてみてください

ぜひお試しくださいませー!

コメント